名前 ニ天の滝
コメント 直瀑と分岐瀑の要素を兼ね備えた巨瀑で、切り立った岩壁も格好良い。直下から見ると、まさに天空から降り注ぐ感じである。これも
滝王国(東の横綱)秋田を代表する名瀑の1つ。上流からにせよ、下流からにせよ、ルートをピンポイントで見極める能力が必要である。
アクセス 上流部からなら、国道341号沿い、宝仙湖北部のプレイパーク戸瀬付近から林道に入り約10キロで湯渕沢にかかる橋へ。その付近の
空き地に駐車し、徒歩で約1時間半。下流部からなら、同じく国道沿い、宝仙湖にかかる湯渕端先から抜ける林道に入り、湯渕沢にかか
る橋付近に駐車し、徒歩で約3時間。ただし、上流部からのほうがルート見極めは遥かに重要となることに注意
訪問 2016年9月22日

 

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system