名前 湯の又大滝
コメント 大きく抉られた岩が特徴的で、そこを幅広に落ちている。通常は観瀑台から見下ろすが、右横の踏み跡から沢に降り
遡行し、直下から見るとなかなか見事である。
アクセス 国道108号、秋ノ宮温泉郷南端付近から看板に従って林道に入り、しばらく走ると看板あり。滝壺まで徒歩で約8分
訪問 2016年9月24日

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system