名前 横手鳴る滝
コメント カモシカコースツアーで7番目に見える滝。青垂滝ののち、単調な山歩きがしばらく続き、クライマックスが近づいた
頃に出会う滝。落差は小さいが、水量はかなりのもので、轟音を響かせている。
アクセス 飛騨大鍾乳洞施設内のツアーセンターからバス移動。五色ケ原カモシカコースの入山口から徒歩で約4時間30分
訪問 2013年10月19日、2014年9月13日
inserted by FC2 system