名前 日暮しの滝
コメント 福島県下有数の大瀑。大きな直瀑と思いきや終盤で数段に落下。滝の規模を感じるなら展望台から。滝壺からだと上段
部分がかなり隠れてしまい全容は感じにくいが、迫力ある姿が楽しめる。
アクセス 国道289号(甲子トンネルを過ぎてしばらく進み左折)か国道118号から林道に入り観音沼森林公園を過ぎる。しばらく
進むとカーブ付近に駐車場があり、観瀑台まで約3分(滝壺までなら約10分)
訪問 2008年10月25日、2015年4月29日・10月31日

inserted by FC2 system