名前 トッカケの滝
コメント この地方の方言で一番最初という意味らしい。一応、最初の滝は渓流瀑の廻り淵だと
思われるが、滝らしい滝といえばやはりこれが最初だろう。広めの落ち口から豊富な
水量を一気に落とし、なかなか迫力がある。横の鎖場の先にある梯子を登るあたりから
いよいよ本格的になってくる。
アクセス 廻り淵から約7分
訪問 2009年10月24日、2015年7月4日、2016年6月18日・7月31日


 

inserted by FC2 system