名前 生瀬滝
コメント 通称「奥の滝」、その名のとおり、袋田の滝の奥(上流)にかかる。一般には
ハイキングコースからの遠望か。上流側から足場の悪い岩肌に沿って山道
を進むと滝壺に降りることができる。足回りはしっかりしないと、初心者には
危険と思われる。滝壺を目指すなら渓流靴も必要
アクセス 国道461号の新月居トンネル手前(東)300m付近から林道に入る。道沿い
に進み行き止まり付近で駐車。山道を約300m進む。約15分
訪問 2009年6月6日
inserted by FC2 system