名前 鮎返りの滝
コメント 溶岩の荒々しい岩肌を一気に落下する。滝壺は広く深そうである。遠望なのが残念だが、なかなか迫力がある。観瀑台は民家の庭なのだろうか。
アクセス 国道325号から栃木温泉を目指す。観瀑台への道は急勾配で、その先の栃木温泉の駐車場から歩いたほうが賢明。駐車場から徒歩で約5分
訪問 2012年5月3日

 

inserted by FC2 system