名前 ピナイサーラの滝
コメント 「白いあごひげが垂れ下がったような」という意味らしい。沖縄県下最大落差を誇り、雄大かつ優美な素晴らしい滝。ツアー参加者
が多く、静かに楽しむことはできないが、半日ツアーだけでも十分に楽しめた。訪問時、強風でかなりの風折れっぷりを堪能できた。
アクセス カヌーツアーに参加(半日・一日あり)。通常、船浦港付近からカヌーでヒナイ川を遡上して約40分、その後、約20分のトレッキング
で滝壺に着く。トレッキングのみでも到達できるようだ。
訪問 2014年3月21日

 
 

inserted by FC2 system