名前 雲龍瀑
コメント 氷瀑での知名度はかなりのものだが、平常時は、大きな落差から優しい流れを見せてくれる。周囲の景観と併せて、なかなか素晴らしい。
雲龍渓谷は脆い土砂と大きな岩がゴロゴロしており、また逃げ道もないことから、増水時は危険である。
アクセス 県道247号に入り、工事用林道を進むとゲートあり。通常はここから徒歩で約2時間で雲龍渓谷の入渓地点。入渓してから約20分ほど
訪問 2012年7月29日
inserted by FC2 system